障害者支援アプローチ『心のケア』
Home > 障害者支援アプローチ『心のケア』

『心繋(きずな)サポート』とは

『心繋(きずな)サポート』とは重度知的障害者への、当法人独自の支援方法で、名前の通り、心と心をつなげるためのアプローチ技術を言います。

重度知的障害は一般的な説明では、
「知能指数がおおむね35以下であって日常生活の介助を必要とし異食・興奮・自傷・他害などの問題行動を有する」と説明され、
障害者総合支援法で提供されるサービスを始め、
構造化支援・ソーシャルスキルトレーニングなど様々な支援方法が行われ、効果がみられていることが多いです。
ただ現在行われている支援を持ってしても落ち着いた生活を送れない重度障害者もおられます。

 

我々はその理由を「心と体の問題」としてとらえています。
どんなに重い障害を持っていても、
嬉しい気持ち・悲しい気持ち・切ない気持ち・相手を思いやる気持ち
そんな様々な心の働き(内面世界)を持っていますが、
重度な障害者の中には、その内面世界をうまく自己表現をできない方が多く存在します。


例えば、「お母さんが病気で心配」と思う心があっても、お母さんに手を差し伸べるのではなく、反対にパニック(混乱状態になり自傷や他害など暴れてしまう状態)になることがあります。
また、「ありがとう」と心の中で入っているのに、ピョンピョンと飛び跳ねてしまう方もいます。
これらの方はその行動から内面世界を理解してもらうことができずに注意され続け、自己否定が積み重なり、さらに自己表現が困難になるという負の連鎖を繰り返すことがあります。

 『心繋(きずな)サポート』とは、その内面世界(心)と自己表現方法(体を使った表現)を支援し、
他者との良好な関係(他者との繋がりを持つ)と成功体験から自己肯定感を成長させることを本質的な支援方法として取り入れ、
加えて現在行われている支援方法と、研究段階にある支援方法などを取入れ融合した、総合的な支援方法となっています

生活介護開業予定

2022年8月 生活介護事業を開業予定です。

当事業所では、重度知的障害者でコミュニケーション障害や問題行動を伴い一般の社会生活に困難さを抱えている方へ、当法人の支援アプローチ 『心繋(きずな)サポート』 を用いて支援します。

「心繋(きずな)サポート」は以下の3つの枠組みで支援を行っていきます。

1、人とのつながりを支える支援
2、社会の一員としての活動を支える支援
3、幸せ追及支援
お問い合わせ
NPO法人 Cheri(シェリィ) 会員募集

我々の経営理念や今後の計画にご賛同いただける会員様(個人・団体)を募集しております。
会員特典 会報(年四回)をお届けします。ハンデサポの活動へのご参加に、 
割引させていただきます。
会費
(1) 正会員 個人会費(年額一口5千円) 団体会費(年額一口1万円)
(2) 賛助会員 個人会費(年額一口3千円)団体会費(年額一口5千円)
ブログ更新情報

携帯電話用QRコード

NPO法人 Cheri(シェリィ)モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで携帯版ホームページへアクセスできます。