ワークショップ・勉強会
Home > 障がい者の心の支援 ハンデ♡サポ > ワークショップ・勉強会

筆談援助者勉強会

筆談援助とは、障がいのある方のコミュニケーションを支援する方法の一つです

障がいを持つ人の中には、言葉が話せない人、言葉は話せるがコミュニケーションとしては使えない人、思っていることを表現できない人な祖、コミュニケーションが苦手な方が多いです。

ですが、言葉では伝えられなくても、心の中は、たくさんの伝えたいことや聞いてほしいことがあります。筆談援助は、そんな心の中の言葉を、支援者が手を添えることによって、一緒に文字や絵として表現していく技法を言います。

この勉強会では、自分の感覚を通してたくさんのことを感じながら学んでいただきます。また、実際に筆談を体験していただく中で、身に着けていっていただきます。 

講師は、『筆談援助の会』講師である、七野友子が行います。 


日時:トップページにて開催日時をお知らせします。
時間帯:10時~17時
参加費:5000 

ハートタッチ♡ワークショップ

障がいを持つ方と、仲良くしたい。信頼して頼ってほしい。お互いにわかりあいたい。でも、どうやって関係を深めていっていいのかわからない・・・
等々、 障がいを持つ方との良い関係性を希望される方、このワークショップに参加されませんか?
ハートタッチ♡ワークショップは、心のやり取りについて、また具体的な方法について、体験を通じて学んでいただきます。
どうぞ、お気軽にご参加ください。
日時:トップページにて開催日時をお知らせします。
時間:10時~16時
参加費:4000円

成年後見人実用勉強会

ケアマネージャー様対象勉強会

ご利用者様の中に、 「成年後見人って何?」 「金銭関係で、家族と問題が…」 「後見人がついているが、なんだかおか しい…」 といった悩みを抱えられている人は おられませんか? 
ご利用者様の相談に応じるための知識 や実際に生じている問題への対応策を、 和なり創健株式会社 後見事業部の専 門家をお招きして、解説していただき ます。 勉強会では、参加者すべての方が共 に共有しながら、学んでいただけるよ う進めていく予定です。 


障がい者関係者様対象勉強会

「障害を持つお子様の将来」に不安を持 つ親御さんや関係者の方は、たくさんい ます。 かといって、後見制度は難しそうで、弁 護士が後見人になったら費用が高い。ま た、仕組みがよくわからないというのが、 障害持つ方の親御さんや関係者の方の本 音です。 しかし、このまま何もしないと、 残された方の選択肢が狭まるのも また事実です。 ご利用者様の相談に応じるための知識 や実際に生じている問題への対応策を、 和なり創健株式会社 後見事業部の専 門家をお招きして、解説していただき ます。 勉強会では、参加者すべての方が共 に共有しながら、学んでいただけるよ う進めていく予定です。


成年後見人関係のブログ紹介

後見人の約1割が問題を起こしている現状!?~成年後見人実用勉強会より~

お問い合わせ
NPO法人 Cheri(シェリィ) 会員募集

我々の経営理念や今後の計画にご賛同いただける会員様(個人・団体)を募集しております。
会員特典 会報(年四回)をお届けします。ハンデサポの活動へのご参加に、 
割引させていただきます。
会費
(1) 正会員 個人会費(年額一口5千円) 団体会費(年額一口1万円)
(2) 賛助会員 個人会費(年額一口3千円)団体会費(年額一口5千円)