障がい者の心の支援 ハンデ♡サポ
Home > 障がい者の心の支援 ハンデ♡サポ

ハンデ♡サポとは

ハンデ♡サポは、ハンディキャップ・サポート・ネットワークの略で、
障がいを持つ方が、自分らしく、生き生きと暮らすために必要な、障がいを持つ方への心の援助の提供や、障がいを持つ方と関わっている方への対人援助技術の普及を行っています。
その活動によって、障がいを持つ方が大事な一人の人間として理解され、尊ばれ、大切にされる社会づくりを目指しています。
ハンデ♡サポでは、以下の2つの活動を行っていきます。
1、  障がいを持つ方のカウンセリング(心のケア)を行います。
2、  対人援助技術(心のケア)の普及活動を行います。
興味・ご関心のある方は、ハンデ♡サポの活動へご参加いただけますよう、よろしくお願いします。

障がいを持つ方の支援

障がいを持つ方の支援といえば、みなさんはどんな支援を思い浮かべますか?
運動療法、言語療法、teacchabaなど、様々な技法を用いての支援があります。そのたくさんの支援の中で、我々が一番大切にしているのは心の支援です。

人は心によって、すべての行動を起こします。ハンディのある方も、それはもちろん同じです。
ですが、その行動からは、ハンディを持つ方の心を読み取ることが、難しい時が多々あります。
我々は、そんなハンディを持つ方の『生きる源』である心を理解・共感する、対人援助技術を行っています。そして、その援助技術を「心のケア」と名付けています。

この「ハンデ♡サポ」では、心のケアを実践しているメンバーが集まり、ワークショップなどの普及活動や実際のセッション(ハンディを持つ方の心のカウンセリング)を行っていきます。
お問い合わせ
NPO法人 Cheri(シェリィ) 会員募集

我々の経営理念や今後の計画にご賛同いただける会員様(個人・団体)を募集しております。
会員特典 会報(年四回)をお届けします。ハンデサポの活動へのご参加に、 
割引させていただきます。
会費
(1) 正会員 個人会費(年額一口5千円) 団体会費(年額一口1万円)
(2) 賛助会員 個人会費(年額一口3千円)団体会費(年額一口5千円)